KOME100 DIGITAL CONTEST 2020 - 米百俵デジタルコンテスト

NEWS

おしらせ

3月21日
受賞者の声を掲載しました(RESULT > 各作品紹介ページの一番下)
3月18日
米百俵デジタルコンテスト2020の最終審査結果を発表しました
1月8日
二次審査に進む8作品を決定しました。審査員の全体講評と合わせて発表いたします。一次審査の結果はこちら
12月25日
一次審査が終了し、応募者のみなさまに結果をメールでお送りしました。結果を必ずご確認ください。
12月1日
募集を締め切りました。応募総数:128作品
初開催にも関わらず全国からたくさんのご応募をいただきありがとうございます。12月中に一次審査の結果を応募者のみなさまにメールで送信いたします。しばらくお待ちください。
10月1日
エントリー・作品募集を開始しました
10月1日
WEBサイトを開設しました

ABOUT

コンテストについて

米百俵デジタルコンテスト(米100DC)は、人材育成と未来への投資を惜しまない「米百俵の精神」が息づくまち、新潟県・長岡で2020年秋にはじめて開催されます。

募集するのは、アプリ、ゲーム、IoTデバイスの「アイデア」。課題を創造的に解決する優秀な作品は、アイデア実現に向けて支援が受けられる予定です。

新型コロナウイルス感染症を想定した新しい生活様式の中で、誰もが暮らしの変化を経験しています。
世界が大きく変わろうとする今、米100DCは、ユニークな発想を持つ若者がチャレンジできる環境、先端技術を取り入れた学びの場を提供することで、若い才能を発掘し、支援していきます。

主催:ながおか・若者・しごと機構
共催:長岡市

もっとくわしく

THEME

2020年のテーマ

with KIDS

第1回となる2020年のテーマは、
「子どもたちの暮らしを豊かにするデジタルプロダクトのアイデア」です。

生活様式の変化を余儀なくされ、
これまでの学校生活、社会生活があたりまえではなくなった今、
不安を抱える子どもたちが増えています。
しかし、未来をつくる大切な存在である子どもたちには
この変化を前向きにとらえ、
世界は明るく、ワクワクするものであると感じてもらいたい。

“子ども”でもある応募者のみなさんが考える
「あったらいいな」のアイデアを教えてください。

※コンテストに先立ち、2020年9月に長岡市の小学生から「こんなひみつ道具があったらいいな」のアイデアを募りました。課題発見、作品づくりの参考となるように、応募者にその回答を提供します。
詳しくは ヒント をご覧ください。

RESULT

結果発表